ダイエットに効果的な食材とNGな食材のまとめ

ダイエットに効果的な食材とNGな食材のまとめ

ダイエットに効果的な食べ物とNGな食べ物一覧

今回はダイエットを始める際に必要な食べ物のうち、効果的なものとNG食べ物を一覧で見えるようにしています。

栄養をしっかり摂取しないと、健康的なダイエットは行えず逆に体を壊してしまいます。

まずは食事を見直すことからスタートしてみてください。

ダイエットに効果的な食べ物

たまご

良質なタンパク質を取れる優れものです。。タンパク質を構成する「必須アミノ酸」のうち、体内で生成することができない「必須アミノ酸」がバランスよく含まれているものが良質なタンパク質だとされていますが、たまごにはこの「必須アミノ酸」の栄養評価を示す「アミノ酸スコア」が100点です。しかも質のよいタンパク質食材であるだけでなく、たまご1個のカロリーは約81キロカロリー程度しかありません。たまごは最適な食材と言えます

野菜類

野菜類の中でも特にいいのが、色の濃いトマトやパプリカ、ほうれん草などの緑黄色野菜です。ビタミン類も豊富なので、美肌効果も期待できます。

また、しいたけやエリンギなどのキノコ類も低カロリーで食物繊維を多く含むものが多いのでおすすめです。

肉類

肉類もしっかりと食べてください。中でも牛肉や豚肉の赤身肉に含まれるタンパク質は、筋肉を作り、代謝を上げてくれるので太りにくい身体作りをサポートしてくれます。

また、ダイエットでお馴染みのささ身も低カロリーでタンパク質が豊富なので、蒸し鶏にして生野菜と一緒に食べてみてください。

魚介類

マグロや鮭、イワシ、サバに含まれるオメガ3にはコレステロールや脂質を抑える働きや代謝をアップさせる働きがあります。また、イカにはタウリンという成分が含まれており、脂肪を燃焼させる効果があると言われているので、お肉を食べないときは刺身や焼き魚にして食べてみてください。

大豆製品

豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品は、ダイエットにいい食べ物として有名です。低カロリーで消化もよく、女性ホルモンに似た働きもしてくれるので、美容効果も期待できます。

海藻類

海藻類の中でも、わかめ、昆布、もずく、ひじきなどの褐藻類にはフコイダンというぬめりの成分があります。このフコイダンには、脂肪の吸収をブロックする働きがあると言われています。

果物類

果物の中からダイエットにいい食べ物を選ぶなら、いちごやグレープフルーツがおすすめです。いちごには血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げたりする効果があると言われており、グレープフルーツには脂肪の分解を促す作働きがあると言われています。また、グレープフルーツの香りで、食欲を抑える効果も期待できます。しかし、果物には果糖が含まれていますので食べ過ぎには注意してください。

その他効果的な食べ物

脂質の分解に効果的な不飽和脂肪酸を含むナッツ類、脂肪の燃焼を促進する加熱したショウガ、腸内環境を整えるヨーグルトもダイエットにおすすめです。

ダイエットにNGな食べ物

反対にダイエットにNGな食べ物を見ていきましょう。

甘いケーキやお菓子

砂糖などの添加物をたっぷり使ったケーキやお菓子などは、ダイエットの大敵です。

また、スナック菓子もカロリーが高い為、注意が必要です。

食べることを我慢するとよくないのですが食べすぎもよくないので、食べるときは少量にしましょう。

菓子パン

油や糖質がかなり多く含まれている一番危険な食べ物です。手軽に高カロリー、高糖質をとってしまいますので、気をつけてください。

揚げ物

大量の油を使う揚げ物は、カロリーが高くなるので食べすぎには注意しましょう。

ファーストフード

ファーストフードも同じように多くの油を使い、味も濃くできているのでカロリーが高く、脂肪がつきやすいです。

根菜類

じゃがいもやさつまいも、レンコンなどの根菜類は糖質が多く、太りやすいと言われています。

食事内容を見直すだけでもかなり変化が見られる人もいます。

無理のないダイエットをする為にもまずは食事を見直してください 。

増田勇樹
MSD LABO Co.,Ltd
代表取締役

【資格】
理学療法士
健康経営アドバイザー
ルーシーダットンインストラクター

ピックアップ記事

関連記事一覧