バランスよく食べてはダメ!?

バランスよく食べてはダメ!?

バランスよく食べていいのは誰?

バランスよく食べていいのは、病気がなく元気な方です。

国の栄養や病気の統計調査を行っている厚生労働省も言ってます。

もし、バランス良い食事が病気をできたり、治療できるのであれば

バランス良い食事を心がけている管理栄養士は誰ひとり病気なく健康に生きているはずですよね。

ところが僕のところには管理栄養士から健康の相談が来ます。

先日、相談をくれた管理栄養士も疲労感やイライラでコミュニケーションに問題があると上司から指摘され、どうしようもない気持ちになって連絡をくれました。

イライラを減らすには!?

実は、自分の健康を保てなくて仕事を辞めていく管理栄養士ってめちゃくちゃ多いんです。

疲労感やイライラは単なるATP(身体の中のエネルギー)不足。

このATPは、単純にカロリーをとっただけでは作れません。

藤川理論では、このATPが身体の中で作られやすいように

大胆かつ選択的に栄養をとります。

相談してくれた管理栄養士には、藤川理論の栄養管理をしてみるように伝え

食事のスタイルや好みに合わせて、食事方法の指導

管理栄養士に栄養指導するのって、なんだか不思議(笑)

卵や肉がほとんど食べれていなかったので、体重あたり1.0gの動物性タンパクが毎日とれるように今の3倍以上食べるように指導。低糖質・高脂肪食も勧める。

さすがは管理栄養士。ささっと献立を作って高タンパク弁当を作ってた。

サプリメントはATPsetを推奨(下記URL参照)

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12297358359.html

藤川理論で栄養療法を勧めて、2周間で上司から「最近いい感じにコミュニケーションがとれるようになってきたね」と言われ、本人も「朝起きるのも楽になって、肌の調子もよくなった。休みの日に遊びにいく体力が出来た」と喜んでいた。

イライラして理不尽なクラインアントに出会っても

「あの人栄養が足りてないんだな」と思って、冷静に対応できるようになりましたとにこやかな顔で言ってました笑

あなたのイライラや疲労感は、ただ栄養が足りていないだけかも

管理しない管理栄養士の健康相談・カウンセリングを希望する方はこちらのフォームをご入力下さい。↓↓↓ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc8LEZRbFUwEip7W1BeE2LUlRTOROKSNtnzuTzlpPRtQeLiBg/viewform?vc=0&c=0&w=1&usp=mail_form_link

http://www.vita-pro.site/

ピックアップ記事

関連記事一覧