ムエタイジムでのトレーナー指導

2019年10月2日、タイのシラチャにあるムエタイジム「CK muaythai academy」にて、タイ人ムエタイトレーナーを対象としたセミナーを開催して来ました。

このCKには、タイ人だけでなく駐在でシラチャにいる日本人の方も多くムエタイを習いに行っています。

開催のキッカケ

CKのタイ人オーナーより、日本人含めムエタイジムに来る生徒が怪我をした時の対処や、怪我をしないようなウォームアップを知りたいとの依頼があり実現しました。

タイ人トレーナーはストレングス系は強いが、怪我に対応した知識は持ち合わせていないとのこと。

セミナー内容

筋肉系の怪我や、打撲系の怪我が多いとのことでその対象法を通訳のタイ人の方と、私の慣れないタイ語にてお伝えさせてもらっています。

トレーナー陣も股関節の使い方や、柔軟性が乏しい人もおりその辺りもセミナーの中でお伝えしています。

参加者の声

  • 怪我の予防という考え方が大事だと再認識した
  • 自分の体をもう一度鍛え直そうと思うようになった。

増田勇樹
MSD LABO Co.,Ltd
代表取締役

【資格】
理学療法士
健康経営アドバイザー
ルーシーダットンインストラクター

ピックアップ記事

関連記事一覧