育成年代の身体のケア:セミナーレポート

2019年9月8日、和歌山県新宮市にて地元サッカーチームの保護者向けに育成年代に必要な身体のケアの方法について講演会を行いました。

今回はその報告と参加者の声をご紹介します。

セミナーレポート

参加者の方々には、大きく分けて食事の重要性と、姿勢の重要性について伝えました。

やはりサッカーといえど、子供たちはサッカーチームの活動よりも家や学校での時間が長くなります。

そこでどのような生活するかがサッカーに活きてきます。

まずは、姿勢に関しても学習効果が高まる事などもお伝えして、普段から意識してもらえるように伝えています。

実際に悩んでいる子供についての具体例に関しての相談に乗ったりもしています。

親子で是非姿勢作りなどにも取り組んで行って欲しいです。

増田勇樹
MSD LABO Co.,Ltd
代表取締役

【資格】
理学療法士
健康経営アドバイザー
ルーシーダットンインストラクター

ピックアップ記事

関連記事一覧