知って得するダイエットを始める前の考え方

知って得するダイエットを始める前の考え方

多くの方がダイエットを行う際に、体重の減少数値にとらわれている方をよく見かけます。

体重が減ることが目的なので間違いでは無いですが、ダイエット成功させるポイントは他にあります。

成功させるためのポイント

体内機能の向上

ここで注目したい点は体内機能の向上です。

体内機能の向上というのは、筋肉の活性化や糖質代謝・脂質代謝・ホルモンのコントロールなどがあります。

これらの作用を総合的に高めることで、ダイエットを行った際に思うような効果を得ることができます。

短期集中ダイエットでは、それらの作用を高めるためには食事から摂取する栄養素が不可欠であり、代謝アップには重要な役割をはたしています。

ダイエット中だからといって、食事を取らないことは代謝を下げるだけではなく、リバウンドに繋がります。

必要な栄養素を取り入れて、運動を習慣化して行うことにより筋肉が活性化し基礎代謝が向上します。基礎代謝が向上することで痩せやすい体を作ることが出来ます。

大切なのは痩せやすいカラダの仕組みを作ることです。

目標設定

どういう姿になりたいのか?なぜ痩せたいのか?

という目標設定をはっきりと明確に意識する事でダイエットの成功率を高めることが出来ます。

ここがはっきり明確でないと、「まぁいっか!」と誘惑に負けてダイエットの妥協ポイントになってしまいます。

また、目標設定は具体的であれば具体的なほど成功率は上がります。成功した時の自分のイメージをリアルにイメージすることが大切です。

例えば、「結婚した時に履いていたお気に入りのジーンズが着れなくなったので、当時の痩せた時の体重まで3ヶ月で−3キロ痩せる」と具体的にすればするほど良いです。

多くみられるダイエット失敗の原因

ダイエットに関して、成功者よりも失敗者の方が多いかと思われます。

下記のダイエット失敗の原因を理解して、失敗しないように対策を立てておきましょう。

1.無理なダイエット方法を行なっている

1日のカロリーを極端に制限したり、食事を抜く、炭水化物を抜くなど。

長続きしないダイエット方法では、よほど確固たる意志を持たないことには、失敗のリスクが非常に高くなります。

数日や1週間など短期間で終わるダイエットであれば可能かもしれませんが、1か月ともなれば到底成功の確率は少なくなります。

⒉効率の悪い方法で行っている

例えばエネルギー消費の多くを担う「基礎代謝」が落ちるような生活をしているのに、食事制限や運動を沢山取り入れても、効率が悪くダイエットは長期化してしまいます。

睡眠や栄養の質が悪い生活をしているにもかかわらず、ジムに通い詰めてもなかなか体重も落ちず、ストレスが溜まるなど、痩せない理由がどこかに潜んでいるかもしれません。

ダイエットに成功する人と失敗する人の違い

ではダイエットを成功する人と失敗する人の違いについて、いくつかのポイントをご紹介します。

1.モチベーション

ダイエットに成功する人と失敗する人の差は、「何のためにダイエットを成功させたいか」というモチベーションの時点で違いが生まれています。

ダイエットに成功する人は好きな人に振り向いてもらいたいとか、誰かにその成果を認められたいことが要因の場合が多いのです。

一方でダイエットに失敗しがちな人がダイエットをする理由は『痩せたね!』と言われたいなど、自己の承認欲求を満たすためである場合が多いです。

⒉方法

ダイエットに失敗しがちな人は、無謀なダイエット計画や自分には無理のあるハードなダイエット法を実践しようとしがちです。

断食や今まであまり運動してこなかった人が、いきなり激しい運動を長時間することは難しいですし、ストレスになって余計痩せることができません。

ダイエットに成功する人は「1ヶ月に◯キロ痩せよう」というような目標は本当に実現可能な数値にします。

徹底した糖質制限など、制限が多い方法は意志の弱い人には始めは難しいでしょう。また、毎日運動をするなど、ライフスタイルを崩すようなやり方もいきなりすると続きません。

1食置き換えや間食を減らす、階段を使う、ストレッチを取り入れるなど、つらさを感じないものを取り入れていき、それが定着し習慣が付けばたらまた他も取り入れて行けると良いでしょう。

⒊ダイエット中の心境

ダイエットに失敗する人の中で『あー、また食べ過ぎて体重増えちゃった。ダイエットに失敗したけど、まあいっか。』と思ってしまう人も少なくありません。

このようなパターンでダイエットに失敗してしまう人は、自分が順調に痩せていく様子をイメージできていないでしょう。

自分はいつもたくさん食べて太っているものという潜在的なイメージがダイエットを難しくしています。

順調にダイエットに成功する人は、自分が痩せていくイメージを持って強い気持ちでダイエットに取り組んでいます。

絶対に痩せられると信じることや、イメージトレーニングもダイエットを成功させる秘訣の一つです。

⒋リバウンド

ダイエットに成功したとしてもリバウンドしてしまう人は、ダイエットの成功体験からいつでも痩せられると思う人が居ます。

リバウンドしてしまう理由はダイエット前の食生活に戻ったり、運動をやめてしまうからです。

リバウンドしないための秘訣は、今までやってきたことを習慣にすること。その為には、ロケットスタートをしすぎないように調整することも大切です。

以上、色々な事をお伝えしてきました。

どうせやるなら無理せず、きちんと成果が出るように知る事と実践することから始めてください

増田勇樹
MSD LABO Co.,Ltd
代表取締役

【資格】
理学療法士
健康経営アドバイザー
ルーシーダットンインストラクター

ピックアップ記事

関連記事一覧