【連載コラム】ATCへの挑戦 Vol.3 学校選び①

これから海外挑戦を始める理学療法士の山田純。

彼の挑戦をMSDは応援します。

彼の海外挑戦のリアルを今後連載していきます。
留学に興味のある方や、留学する際に必要な情報を知りたい方はご覧ください。

過去のコラムのバックナンバーはこちら

学校選び①

私は「アナザースカイ」という番組が好きです。
私にとって学校選びは
まさにアナザースカイを選ぶ作業
でもありました。

留学の準備としてまず最初に
取りかかった作業が
この学校選び。

留学生活を想像してワクワクする反面、
自分にとってベストはどこか?
考えれば考えるほど分からなくなりました。

色んな考え方はあると思いますが、
大前提はアメリカの
アスレティックトレーナーの資格は
NATAという団体が認定しているということ。
その認定を受けるためには
CAATEに承認されているプログラムに
進学する必要があるということです。

さらに、
今まではCAATEのプログラムは
大学課程で実施されていました。

しかし、今後は大学院課程で
実施することが決まっており、
現在は移行期間で、
まだ大学課程で実施している学校もあれば、
大学院課程で実施している学校もあります。

この時点で選択肢は
大学院課程でCAATEのプログラムが
受けられる学校に絞られます。

しかし、さすがアメリカ。
大学の数が多すぎます。

次に考慮したのが、
カンファレンス。

これは、大学スポーツのリーグのことで
大学の規模や強さによって分かれています
(詳しくはWikipedia等を参照して下さい)。

やはり私は強いチームを見たいので、
Division1に所属する学校から選びました。

これでかなり絞られます。

あとは立地や留学生の人気、
治安などを参考に、
オレゴン州にある学校に決めました。

Jun Yamada

資格
理学療法士
中級障がい者スポーツ指導員

経歴
2013-2016 佛教大学保険医療技術学部理学療法学科
2017-2019 はぁとふるグループ 運動器ケアしまだ病院・八尾はぁとふる病院

活動内容
・アンプティサッカーチームトレーナー(2017-2019)
・近畿車いすバスケットボール協会クラス分け委員(2018-)
・パラクライミング世界選手権2018帯同

【SNS】
   

ピックアップ記事

関連記事一覧