留学を真剣に考えているPTは必見!!

世界で働く日本人PT座談会でもスピーカーをして頂きましたアメリカ在住のPT馬淵さんより、留学を考えているPTにオススメな情報を頂きました!

留学を真剣に考えているPTグループ

こちらのFacebookグループにおいて留学に必要な情報など収集出来るそうです。

馬淵さんだけで無く、現在カリフォルニア州ロマリンダ大学のtransitional DPTコースに在籍している須賀さんなど中心メンバーで構成されています。

アメリカでPTとして働く最大の難関は就労ビザ取得で、修士課程に加えて最低限30単位(これだけで費用100万超)を積み増す必要があり、更にビザスポンサーを見つける必要があります。更にこのビザは抽選です。

免許取得も十分大変ですが、ビザ取得は年々難しくなっており直近でそれを経験した人が最も有力な情報を持っています。

これから、留学を真剣に考えている人や迷っていて一歩を踏み出せていない方はチェックしてみてください。

留学を真剣に考えているPTグループ

馬淵 美也子 PT(アメリカ)

所属先:Motion PT Group (New York)

【資格】
理学療法士(2003年日本、2017年ニューヨーク州)

【略歴】
2003年 金沢大学 保健学科 理学療法学専攻 卒業
2005年 金沢大学 医学系研究科博士前期課程 理学療法領域 修了
2005年〜2013年 聖路加国際病院リハビリテーション科(東京都)
2014年  渡米、2ヶ月後出産
2015年 University of Tennessee Medical Center(整形外来、バランスセンター)ボランティア勤務
2017年 Westchester Medical Center(リハビリ病棟)、NewYork Presbyterian Lawrence Hospital(整形外来)ボランティア勤務、アメリカ理学療法士国家試験(NPTE)合格
2018年-現在 スノーボードチームの現場帯同(主に北米)
2018年−2019年 Arcadia University transitional Doctor of Physical Therapy 修了
2019年〜2020年3月 Mout Sinai St. Luke’s (急性期総合病院)入職
2020年3月〜    Motion PT Group

ピックアップ記事

関連記事一覧