連携しているスペシャリストのご紹介です。
*順不同

青木 竜弥

銀座予防医療クリニック/医師

略歴

2002年 杏林大学医学部卒業
順天堂大学医学部附属順天堂医院 内科研修医
2005年 順天堂大学医学部附属順天堂医院 腎臓内科入局
2010年 順天堂大学医学部附属静岡病院 腎臓内科助教
2012年 順天堂大学医学部附属順天堂医院 腎臓内科助教
2015年 田端駅前クリニック院長 就任
2019年 銀座予防医療クリニック開院

神奈川生まれ、東京育ち
全寮制の学生時代を経て順天堂大学病院に入局。様々な病院に勤務し朝から晩まで病院にいる生活を送る中で、多くの患者さんを短時間で診る現在の医療に疑問を感じる。
腎臓内科医として診療にあたる中で、腎臓病はもちろんのこと、合併症として発症数が多い動脈硬化、心臓病、脳血管疾患などの血管病変や癌など全身にかかわる病気に携わる機会が増えれば増えるほど、「全体的な健康維持」の大切さを痛感する。自身の睡眠・生活を犠牲にして患者様の病気と向き合う中で、とうとう自身の健康も危機に瀕する。これをきっかけに改めて予防や健康維持の重要性を実感し、予防医学を始め、再生医療、分子栄養学、遺伝学を学び始める。1000以上の論文・文献から収集した医学を忙しい人でも実践できるノウハウを展開中。

出演メディア:テレビ朝日スーパーJチャンネル
出版:「NEWエッセンシャル腎臓内科学」「腎臓病・高血圧Q&A」他

伊澤 昌高

株式会社VIZM代表取締役
(一社)エシカル・ビューティ・アソシエーション理事長
株式会社 GO TODAY SHAiRE SALON 商品開発顧問

現在活動拠点は東京神楽坂/京都/徳島/フランスをメインにEU.
20年間様々な化粧品/医薬部外品の開発に携わる。また一部上場企業から個人様まで幅広く美容、化粧品にまつわる顧問に就任。また美容業界のリーガルリテラシー、ヘルスリテラシー向上のための非営利団体を立ち上げ活動。芸術を通じての国際交流事業への参加、アーティストのサポートなども積極的に行っています。

蛯沢 渉

合同会社4U 代表取締役

1983年生まれ。起業家。イノベーター。
福祉大学を卒業後、現場で約11年、うち約8年間の管理職経験を経て2016年に合同会社4Uを設立する。

現在は介護業界の平均16,7%離職率や一般企業の職場環境の改善ために業界問わず、組織開発コンサルティングやリーダー育成などはじめ、「経験と勘」に頼っているマネジメントなどを可視化した最新のHRTechを活用し、ハイブリッドで組織や人材育成に取り組んでいる。また会議のファシリテーション、業務フローや収益改善なども実施している。
他、「あるく」、「みる」、「きく」をテーマとし、全国400以上の介護施設へ施設見学も行い、伸びている施設の分析等も行っている。

金子 洋子

一般社団法人ロカロジ協会 代表

自身の妊娠糖尿病の体験をきっかけに、「糖尿病ゼロ」の世界を目指して、2016年7月に一般社団法人ロカロジ協会を、同年12月に株式会社ロカロジラボを設立。妊娠糖尿病や糖尿病の人たちに向けたセミナーや講演のほか、「低糖質・低GI」のレシピ開発、医師や食品企業と協力して調味料・食品の開発などを行う。さらに、低糖質・低GIアドバイザーの育成事業を始めるなど、活動の幅を広げている

菅 和範

waquoise代表/元Jリーグ栃木SC

高知大学時代は2007年度の全日本大学サッカー選手権大会ベスト8進出に貢献。2007年12月に行われたFC岐阜のセレクションに合格し、2008年にFC岐阜に加入[1]

2012年から栃木SCに完全移籍。同年日本プロサッカー選手会副会長に就任。2020年12月、2020シーズン限りでの現役引退を発表した。

2021年8月より、未来の子供達のアスリート育成のための新規事業をスタートさせる。

志村 愛美

鍼灸師/トレーナー

2008年~2011年玉川大学女子バスケットボール部トレーナー
<バスケットボール女子日本代表>
2009年 香港東アジア競技大会
2010年 U17フランス世界選手権
2011年 ウィリアムジョーンズカップ
2012年 U19オランダ世界選手権
2013年 天津東アジア競技大会
2014年 仁川アジア競技大会
2015年 U16インドネシアアジア選手権
2016年 ウィリアムジョーンズカップ
2017年 U19世界選手権 イタリア
2019年 U19世界選手権 タイ
など

高田 洋平

FuncPhysio代表

【資格】
• Doctor of Physical Therapy:米国理学療法博士
• Certified Functional Manual Therapist(CFMT)
• Board Certified Orthopeadic Clinical Specialist(OCS):米国理学療法士協会認定整形外科臨床専門医
• Board Certified Sports Clinical Specialist(SCS):米国理学療法士協会認定スポーツ専門医
• Certification in Advanced Orthopedic Physical Therapy(CAOPT):高度整形理学療法認定
• Certified Strength and Conditioning Specialist(CSCS): ストレングス&コンディショニングスペシャリスト• Active Release Technique(ART ) Full Body認定
• Titleist Performance Institute(TPI):Certified Golf Fitness Instructor-Level I-III Medical Professional, Level II Junior
• Functional Movement Screen (FMS)認定
• Selective Functional Movement Assessment(SFMA)認定
• Graston Technique認定
• Postural Restoration Institute: Primary courses and secondary courses

【略歴】
ファンクフィジオNew York・東京の代表を務める傍ら、Touro大学の整形外科理学療法学博士課程の招待教授でもあり、臨床現場で学生・理学療法士研修生の指導を行っている。(*ファンクフィジオNYはコロンビア大学研修クリニック、Touro大学 の研修医トレーニングサイト、そしてIPA/FMT研修医トレーニングサイトとして認定されています。)

ヨーロッパ、オーストラリア、そして米国内で100以上の講習を受講し、スポーツ理学療法/整形徒手療法において広範囲での経験を持つ。米国有数の大学病院(コロンビア大学病院、アルバートアインシュタイン大学病院)での勤務を経て、アスリートやパフォーマー、一般の方々を対象にしたスポーツ系のリハビリ・トレーニング、そして整形外科的・神経学的問題を抱える方々のリハビリに携わっている。

得にゴルフリハビリにおいては自身USGAハンディキャップ0以下であり専門分野としている。TPI*認定のゴルフフィットネスインストラクターの資格も有し、そのゴルフリハビリにはPGAツアー選手も足を運ぶ。

日本の理学療法の発展への貢献として、米国の最新治療法を日本に伝え、日本国内の理学療法士の指導を熱心に行っている。TAT Consultant LLC代表

辻 陽子

一般社団法人FPランド 代表理事 / 産後リハビリテーション研究会 副代表

熊本で病院施設勤務をしながら、約10年間の非営利団体での尿失禁予防の啓蒙活動を行う。開催講座は200回以上。延べ参加者数2500人以上。約3年前に家族で予防医学を軸にした一般社団法人を設立。会員制がん予防リスク評価事業と女性のヘルスプロモーション関連事業(病院・助産院・大学と連携。産前産後・尿失禁予防)を行っている。熊本地震をきかっけに産婦人科医院にて院内講座を開始。民間での他職種連携のもと第一次予防分野の普及に努めている。

佟 元臣

JinMei DentalClinic 院長

  • 2005年 大阪歯科大学卒業
  • 2006年 大阪歯科大学歯周治療科、
    大阪府下複数病院勤務を経て
  • 2011年 なんばデンタルクリニック院長着任
  • 2012年10月 JinMei DentalClinic 開業大

阪歯科大学歯周治療科 非常勤
日本歯周病学会会員
日本口腔インプラント学会会員
マイティス/アローインプラント公認インストラクター・認定医
美容口腔管理学会会員/美容口腔管理認定医
CDTC BASICコース受講
Soft Tissue Managementコース受講
Basic operation With Piezon Master Surgery コース受講
GORE Regenerative Material Certifying Courseコース受講

土師 時成

医療法人誠心会 理事長

体調不良の原因を様々な検査を組み合わせて見つけ出し、病気の根本原因に栄養と漢方を中心としたアプローチを行います。
「腸内細菌叢のバランス」「ビタミンやミネラルのバランス」「ホルモンのバランス」「自立神経系のバランス」を意識し、 病気の予測と予防医療に注力した次世代の医療を拡げていきます

【経歴】
 ・久留米大学附設高 卒業
 ・広島大学医学部 卒業
 ・誠医会 早来医院 2007年5月~2011年7月末まで勤務

【所属学会】
 ・日本抗加齢医学会
 ・日本肥満学会
 ・日本東洋医学会

藤井 壮太郎

​81合同会社 代表

20代にウェブ制作会社やNPOを設立・運営。自社の業務効率化のためにG Suite(旧:Google Apps)を社内に導入。そのシンプルで効率的なツールに「はたらき方が変わる!」と感動。あらゆるクラウドツールを企業に導入する設計・コンサルティングからGoogle G Suiteを企業に導入する【Google エブァンジェリスト】として活動中。女性の社会進出団体、商工会、経営者団体、大学などで講師活動を行っている。81合同会社/龍谷大学社会学部非常勤講師/加盟団体栗東市商工会

中村 有吾

なかむら産業医療コンサルティング事務所代表 / 産業医

医学部を卒業し初期研修修了後、大学病院で勤務中に、自ら鬱病を経験。自身が過労で体調を崩したことから、健康的に働くことの大切さ・難しさを改めて実感した。日本人の健康の課題に向き合うべく、働く人のサポートをする産業医の道へ転向を決意。早期発見、早期解決により問題が起きる前に予防するため、提案型のアプローチを徹底し、健康診断結果の改善、休職者の減少など多くの成果を出してきた。

しかし2020年、新型コロナウイルスの感染が拡大。それに伴い多くの企業がテレワークを導入し、働き方の多様化から新たな健康課題が生じた。産業医としての在り方をいち早く変化させ、web面談やオンライン研修を駆使した迅速対応型の産業医サービスを展開。テレワークに完全特化した産業医事務所としてIT企業中心に顧問先が急増した。

現在まで企業数20社以上、従業員数延べ2500人の健康を管理してきた実績を生かし、個々の従業員の健康と生産性を高めるサポートをすることで、企業全体の健康経営を支援している。

主な資格
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
健康経営エキスパートアドバイザー
日本抗加齢医学専門医

TOP