ワーケーションとは?

 Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語。テレワーク等を活用し、普段の職場や自宅とは異なる場所で仕事をしつつ、自分の時間も過ごすことです。余暇主体と仕事主体の2つのパターンがあります。

MSDが提案するワーケーションの定義として

仕事面の向上×健康面の改善・向上を行える環境にて取り組むプログラム

としています。

ただのテレワークというだけでなく、様々な目的や課題に応じた最適な
オーダーメイドのワーケーションプログラムを提案します。

導入事例

MSDが行ったワーケーションのプログラムの事例です。

導入メリット

観光庁HPより引用

ワーケーションプログラムについて

プログラムについては、ニーズや課題によって様々なプログラムを準備致します。
目的に応じたプログラムのご提案をさせて頂きます。

仕事の生産性向上

バケーションだけにならないように、仕事の生産性の向上に重きを置くことが重要になります。
社員の研修や健康経営という観点からの生産性向上だけでなく、
会社としての販路拡大や新たなビジネスチャンスにも繋がります。

健康面の向上による生産性の向上

土台となる健康面の向上を、医療従事者のネットワークを活用したオリジナルのプログラムを提案できます。
健康経営の一環としての取り組みなどもご提案可能です。

環境による大きな影響

自然あふれる環境の良いエリアでのワーケーションは仕事や生産性の向上とも直結します。

ロケーション

なぜそのエリアを選ぶのか!?
ワーケーションを行う上でも重要なポイントになります。
その土地ならではの素敵な自然、そこに住む素敵な人に触れながらワーケーションを実践してください。

施設

実際にワーケーションを現地で行う連携している施設や宿泊先の紹介です。
様々な現地のネットワークを活用しながら最適なワーケーションプログラムをご提案します。

お問い合わせ

ワーケーションプログラムのご依頼や、視察などのご相談は
お気軽に下記のフォームからご連絡ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    TOP