MSD

発熱相談とオンライン診療サービス

大阪にあるクリニック「M&Mクリニック」と連携して、皆様の健康のための発熱に関するオンライン診療を展開します。

ご利用されたい方は下記のリンクから公式LINEに登録ください。

発熱相談

発熱などの風邪症状(咳、嘔吐、鼻水・くしゃみ、喉の痛み・腫れ)、
様々な症状に合わせてLINE上でお薬の処方が可能です。
そのため、直接クリニックに来院することなくドクターによる診察を受けていただけます。

発熱、頭痛、咽頭痛、関節痛の症状の方に

【治療薬】
「アセトアミノフェン200mg」

【効   果】 
熱を下げる働き、頭痛や生理痛、関節痛などの様々な痛みも和らげる働き

【飲み方】
500〜1,000mg/回  4回/日
※発熱・咽頭痛は上限500mg
頭痛・関節痛は上限1,000mg

【副作用】
過敏症(発疹)、嘔吐、食欲不振、血小板機能低下(出血時間の延長)

咳の症状の方に

【治療薬】
「フスコデ配合錠」

【効   果】
咳止め、急性気管支炎、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺炎、肺結核、上気道炎

【飲み方】
15mg/回  4回/日

【副作用】
稀に眠気、吐き気、めまい、便秘

【重篤な副作用】
息切れ、頭痛⇦(呼吸抑制)
蕁麻疹、息苦しい、眼や唇のまわりの腫れ⇦(アナフィラキシー)
※めったにありませんが、初期症状等に念のため注意

【禁 忌】
15歳未満 MAO阻害剤投与中の患者

【併用注意】
薬物代謝酵素(CYP2D6)を阻害する薬剤など

悪心、嘔吐の症状の方に

【治療薬】
「メトクロプラミド錠10mg」

【効   果】
吐き気や嘔吐、食欲不振の改善

【飲み方】
10mg/回  2~3回/日

【副作用】
腹痛、下痢、眠気、めまい感

【重篤な副作用】
痺れ、蕁麻疹、血圧低下⇦(アナフィラキシー)※極めて稀な副作用

くしゃみ、鼻水の症状の方に

【治療薬】
「ポララミン錠2mg」

【効   果】
蕁麻疹、花粉症、喘息などによる皮膚の腫れや痒み、鼻炎(くしゃみ、鼻水など)、咳などの症状を改善する

【飲み方】
2mg /回  2回/日

【副作用】
眠気、ふらつき

【禁 忌】
前立腺肥大のある方 緑内障のある方 けいれんの既往がある方

【併用注意】 
MAO阻害剤、降圧剤、抗コリン作用のある薬剤、フェノチアジン系製剤、自律神経作用

喉の痛み、腫れの症状の方に

【治療薬】

「トラネキサム酸カプセル500mg 」

【効   果】
咽頭痛・発赤・充血・腫脹
扁桃炎、咽喉頭炎

【飲み方】
通常成人:1日750~2,000mgを3~4回に分けて服用

【副作用】
そう痒感、発疹食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、胸やけ、眠気

【重篤な副作用】
痙攣 
※極めて稀な副作用

【禁 忌】
薬剤名:トロンビン
血栓形成傾向があらわれるおそれがある。
機序・危険因子血栓形成を促進する作用があり、併用により血栓形成傾向が増大する。

【使用上の注意】
慎重投与
1.脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎等)及び血栓症があらわれるおそれのある患者血栓を安定化するおそれがある。
2.消費性凝固障害のある患者(ヘパリン等と併用すること)[血栓を安定化するおそれがある。]3.術後の臥床状態にある患者及び圧迫止血の処置を受けている患者[静脈血栓を生じやすい状態であり、
本剤投与により血栓を安定化するおそれがある。離床、圧迫解除に伴い肺塞栓症を発症した例が報告されている。]
4.腎不全のある患者[血中濃度が上昇することがある。]
5.本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

販売価格

商品名販売価格(税込)
「アセトアミノフェン200mg」¥1,600 ( 40錠 5日分)
「フスコデ配合錠」¥1,500 ( 45錠 5日分)
「メトクロプラミド錠10mg」¥600 ( 15錠)
「ポララミン錠2mg」¥400 ( 10錠)
「トラネキサム酸カプセル500mg 」¥500 (15錠 5日分)

診察料金

¥1,000
※お薬をご購入された場合は診察料金0円

オンライン診療の流れ

問い合わせ・申込み

お問い合わせやご利用されたい方は下記のリンクから公式LINEに登録ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

TOP